ヨガインストラクターの資格取得は超美人ヨガで

超美人ヨガ

超美人ヨガ
はじめての方へ
超美人ヨガとは?
コースシステム&料金
ヨガクラス&スケジュール
ヨガインストラクター
超美人ヨガ物語
ひとりひとりの個人の幸せのお手伝いをすること。皆様の幸せが、私たちの幸せ。すべてが1つの幸せになります。

ヨガインストラクター資格取得の卒業生たち

東京ヨガスタジオ(新宿/代々木)
<住所>東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目30-11
MEPO I ビル5F(最上階)
※女神の像がお出迎え!
超美人(本物のヨギーニ)が集まるヨガの隠れ家
東京ヨガスタジオの様子はこちら!

大阪(関西では地下鉄「心斎橋駅」、名古屋(愛知県)では地下鉄「矢場町駅」、広島では広電「八丁堀」、福岡(九州)では西鉄「高宮駅」にて、それぞれヨガインストラクター養成資格取得コースを開催しています。

<東京ヨガインストラクター養成資格> <大阪ヨガインストラクター養成資格>

<名古屋ヨガインストラクター養成資格> <福岡ヨガインストラクター養成資格>

(新)<広島ヨガインストラクター養成資格>2020年7月スタート!

<超美人ヨガインストラクター資格取得の費用>

ヨガインストラクター養成資格

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は全米ヨガアライアンス認定校(RYS: Registered Yoga School)です。 

ヨガインストラクター養成資格コースを開催して10年以上の実績があります! 

インド伝統の本物のヨガを、少人数(1クラス6名限定)で実施するという、AnandaYogaの変わらぬ考えを、多くの方に支持していただいたおかげです。

東京スクールだけでなく、大阪(関西)、名古屋、広島、福岡と全米ヨガアライアンス資格取得のヨガインストラクター養成資格認定コースを開催しております。

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」のヨガインストラクター養成資格取得コースにはYTT100認定(Yoga Teacher Training 100)とYTT200認定(Yoga Teacher Training 200)があります。YTT100もヨガインストラクター資格認定コースとなっており、YTT100だけでもヨガインストラクターとして、初級レベルのヨガクラスを指導できるようになります。

さらにYTT200認定を修了した方は、全米ヨガアライアンス認定インストラクターとして登録(RYT: Registered Yoga Teacher)することができます。さらに日本では20数名しか合格者がいない難関、インド政府公認のプロフェッショナルヨガ検定にも合格が可能です。AnandaYogaの卒業生で、特別な準備をすることなく、すでに合格した人がいます。

AnandaYogaではヨガインストラクター養成資格取得コースの上級認定講座として、ヨガのプロを養成するヨガプロフェッショナル養成の資格認定コースがあります。YTT200を修了後、さらに自らのヨガの知識・技術を高めたい方、ヨガ起業や自らヨガ教室を運営したい方、すでにヨガインストラクターとして活躍している方にお勧めです。

まずは2つのヨガインストラクター資格コース、YTT100認定YTT200認定でヨガインストラクターとして活躍するための知識・技術を修得しましょう。YTT100とYTT200だけでも、ヨガを体系的に学べ初級から経験者レベルのヨガクラスを指導することがきます!

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は、単にポーズを教える”ポーズインストラクター”ではなく、本来のヨガが指導できる”本物のヨガインストラクター”、そしてヨガを通して人々の幸せに貢献する”ヨガプロフェッショナル(Yoga Professional)”を養成しているヨガインストラクター養成資格の専門スクール、YPS(Yoga Professional School)です。

エクササイズ的なストレッチヨガではなく"King of Yoga(ヨガの王道)"超美人(本物のヨギーニ)の皆様と共に実践してまいります!

全米ヨガアライアンスRYS200ロゴ
YTT100&200
ヨガインストラクター資格YTT350ロゴ
YTT350Integral
ヨガインストラクター資格YTT500ロゴ
YTT500Genuine
ヨガインストラクター資格YTT600ロゴ
YTT600Complete

本物のヨガはすごいんです!


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」ではポーズ中心のエクササイズのようなヨガやストレッチのようなヨガではなく、本物のヨガを実践しています。本物のヨガはすごいんです。ぜひ本物のヨガを経験してみてください。いままでと全く違った感覚を得ることができるかもしれません。そうした経験を積んでいくことで超美人になっていきます。本物のヨガの実践が超美人への道なのです。

<超美人ヨガがわかる!(WEB説明会)>

ヨガインストラクターになるために!


ヨガインストラクターになるには、大切なポイントがいくつかあります。それを守ることでヨガインストラクター資格取得で失敗しないですみます。

ヨガインストラクター資格の費用は一般のヨガ教室やヨガスタジオに通うのに比べて高額です。ヨガインストラクター養成資格で成功するために、良いヨガインストラクター養成講座を見極める方法を知っておきましょう。

またヨガインストラクターの資格を短期で取得することを考えているかたもいるかもしれません。ただしあまりにも短い期間のものは果たしてしっかりヨガを学べるのか分かりません。最低でも1か月以上のヨガインストラクター養成資格講座をお勧めします。

みんなでヨガを学ぶ!


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」ではみんなでヨガを学ぶことを重視しています。

クラスでは講師が一方的に話すのではなく、みんなで話し考える時間をとっています。そうすることで同じ目標に向かい、互いに高めあっていくことができます。1人で学ぶよりもみんなで学ぶほうがより多くのことを習得することができます。みんなで学ぶためには、少人数(1クラス6名程度)クラスでなければなりません。

さらにみんなでヨガを学ぶものとしてヨガインストラクター養成YTT200の卒業エッセイを公開しています。これらを読むことで自分とは違った視点でのヨガを学ぶことができ、ヨガ全体に対する理解が広がっていきます。

<インドでヨガ>

AnandaYogaのオリジナル
「超美人ヨガ(AnandaYoga)」では様々なオリジナルを持っています。

まずはヨガインストラクター養成資格コースで使うAnandaYogaオリジナルテキストです。日本ではまだ伝わっていないヨガの知識や技術がぎっしりつまった非常に貴重なテキストになっています。ヨガインストラクター養成YTT100とYTT200の共通テキストが1冊、そしてヨガプロフェッショナル養成YTT350、YTT500、YTT600でそれぞれ1冊の計4冊のオリジナルテキストがあります。

さらにヨガインストラクター養成YTT100の申込時に購入できるものとしてAnandaYogaオリジナルTシャツAnanadaYogaオリジナルエコバックがあります。これらのAnandaYogaオリジナルグッズを持つことでヨガインストラクター養成講座にも気持ちが入ります。

ヨガ(Yoga)とは?

ヨガ(Yoga)と聞くと皆さんは、いろんなポーズを思い浮かべるのではないでしょうか。ほとんどの方はヨガ=ポーズと思っているのではないでしょうか。実際、私もインドでたくさんのヨガアシュラムを回り、本場のヨガを学ぶまではそう思っていました。

”ポーズがヨガだと!”

しかし実際には全く違います。ポーズはヨガ全体の中のほんの小さな一部分にすぎません。本当のヨガは、皆さんが考えているより、遥かに大きく、かなり深いものなのです。

では、あのいろんなポーズは何なのでしょうか?

皆さんが思い浮かべるポーズは、Asana(アーサナ)と呼ばれているものです。繰り返しですが、それらはヨガ科学全体のほんの一部分なのです。いろんなポーズをやることがヨガでは全くありません。

ですからヨガスクール、ヨガ教室、ヨガスタジオやスポーツジムなどで、いろんなAsana(ポーズ)をやっているだけでは、実際にはヨガをやっているとはいえないかもしれません。ポーズだけでは、エアロビなど他のエクササイズとあまり変わりがないのです。

皆さんは、本当にヨガをやっていますか?

ただ様々なポーズをしているだけではありませんか?

ヨガとは何かがわかっていますか? 

ヨガ=ポーズではありません。あなたはヨガをやっていると思っているかもしれませんが、単にポーズをやっているだけではないですか。

本来のヨガと一般的なエクササイズとの違いは、エクササイズが表面的な肉体の部分にとどまることに対して、本来のヨガはアーサナだけでなく、様々な技術によって、私たちの表面的な部分だけでなく心と体の奥深くまで達することができる点です。”本来のヨガは心の奥にまで効くのです!”

普段の生活の中では、心の奥深くへ到達することができません。しかし、私たちが抱える多くの問題の根本原因は、心の奥深くにあるのです。本来のヨガは様々な技術を通して、私たちの心の奥深くへアプローチし根本的な問題解決に有効なのです。但し、アーサナ(ポーズ)をやっているだけでは、いつまでたっても表面的な部分だけで、より深い部分へ到達することはできません。


ヨガで人生が変わる!

一般に行われているのは、ヨガという名前はついていますが・・・本来のヨガとは少し違ったものもあるようです。ヨガという名前はついているが実際にはヨガではなく、エクササイズやストレッチといったほうがよいかもしれません。身体を動かし”汗をかく”というのは、わかりやすいので何か効果があったような気持ちになります。しかし、それは、一時的なもの、表面的なところで終わってしまっています。根本的な解決にはなっていないのです。

本当のヨガの良さは、汗をかくといったことや、体が柔軟になることではまったくありません。本物のヨガは(実際には本物も偽物もないのですが・・・)、アーサナなどにより体を動かすこともありますが、それはなるべく体温が上がらないように、汗はあまりかかないように働きます。また結果として体が柔らかくなることはありますが、無理に体を動かそうとはしません。 

プラーナーヤーマ(呼吸を使ったヨガの技術))では、思いっきり息を吸い、勢いよく吐く、さらに息を止めるといったことを行いますが、室温も高くなく、快適な環境でないととてもできるものではありません。

ヨガの技術的な部分で言えば、アーサナだけでなく、呼吸を使ったプラーナーヤーマ、さらに意識を使うメディテーション(瞑想)などを行います。さらに、日常生活での心構えなど、その本質を常に意識することで、健康になるだけでなく、人生が良い方向(本当の幸せ)へ変わっていきます!

ヨガでは身体も扱いますが、本来は”心(こころ)”を中心にしたものです。

心(こころ)というと、どうも曖昧(あいまい)で扱いにくいので分かりやすい扱いやすい身体から始めましょうというのがハタヨガの考え方です。ヨガの本質は心なのです。したがって心が分からなければヨガは分かりません!

ヨガとは何かについて
"YOGA MIND BODY & SPIRIT"という本から一部分を下記に引用します。

"Yoga is a way of living and being that makes real happiness possible.Yoga is also a science that incorporates a broad range of practices and techniques that can be tailored and adapted to best suit your personal constitution and personality."

要約すると、”ヨガとは本当の幸せを実現するための1つの生活様式である。また、個人の気質や性格にもっとも合致するような、幅広い練習や技術を具体化する科学である。”少し難しくなってしまいましたが、簡単に言えば、”ヨガとは、個人が本当の幸せを獲得するための科学である。”ということです。

ヨガというと宗教的なものとして間違えられることがあります。しかしそれは宗教やスピリチュアルとは違います。その大きな違いは、ヨガは科学であるという点です。ヨガは科学なので、決められた通りに実践すれば、だれもが同じような効果を得ることができます。それは非常に実践的実用的なものです。

したがってヨガとは、”本当の幸せを見つけることができる方法・技術”と言うことができます。”本当の幸せ”というのがポイントですね。 本当の幸せとは?本来のヨガを実践していくと、本当の幸せとは何なのかもわかってきます。


ヨガの全体はどうなっているのでしょうか?

それを理解するには、"Yoga Sutras(ヨガスートラ)"というヨガの父と呼ばれるPatanjali(パタンジャリ)によって残された教えが参考になります。このパタンジャリの教えはヨガ哲学理論でも最も重要なものの1つです。

ヨガスートラには8つのプロセスが明記されています(下記)。

  1. Yama(ヤマ)
  2. Niyama(ニヤマ)
  3. Asana(アーサナ)
  4. Pranayama(プラーナーヤーマ)
  5. Pratyahara(プラティアーハーラ)
  6. Dharana(ダーラナー)
  7. Dhyana(ディアーナ)
  8. Samadhi(サマーディ)

スートラでは、Asana(アーサナ)は3番目の項目として入っています。1、2番のYama(ヤマ)、Niyama(ニヤマ)については、私たちの日常生活にかかわる行動や心構えが示されています。 

いろんなポーズをやるだけではなく、日常生活でどのように過ごすべきなのかが示されています。実践者として、普段どのように生活していくかの指針です。ヨガでは日常生活、普段の生活の中でどのように過ごすかが重視されています。日常生活がコントロールできていない状況で、いくらアーサナ(ポーズ)を一生懸命やっても、どんなに難しいポーズができても、それはヨガでは意味がありません。

例えば体操選手を考えればわかりますが、ヨガのアーサナだけであれば、体操選手は簡単にできてしまいます。では体操選手はヨガマスターといえますか?ヨガとは何かを理解しておれば、単にアーサナ(ポーズ)ができてもそれはヨガではないとすぐにわかります。体操選手など体が柔軟で強い方は、ほとんどのヨガのアーサナを簡単にできてしまいますが、ヨガマスターとは呼べません。

このように、ヨガスートラの1番最初に、日常生活での心構えのようなことが入っているのは非常に興味深いです。これは一般的なエクササイズとはまったく違っている点です。アーサナ(ポーズ)だけをやって、あとは好きなように自分勝手に生活する・・・。 それでは、いくら体が柔軟になっても、いくら難しいポーズができたとしても、それはヨガではなく何の意味もありません、自己満足の域をでません。

4番のPranayamaは調気で呼吸を使った技術、5番目のPratyaharaは制感、6番目のDharanaは集中力を高めること、7番目のDhyanaは瞑想となります。最後の8番目のSamadhi(サマーディ)というのは、簡単に言えば、瞑想により集中力が最大限に高まった状態です。この8番目はヨガの目的といってもよいでしょう。実際にサマーディは体験してみないとわからないようです。究極の精神状態とでもいえるのでしょう。ここまで見てみると、”ヨガとはサマーディにいたるための技術”と考えることもできます。

それはサマーディにいたるための技術であり、そのサマーディのために最も重要なのが瞑想です。様々なポーズ(アーサナ)は、言えば瞑想のための準備ということができます。

実際にアーサナを毎日やることにより、体が柔軟になり、長く1つの姿勢を維持することが容易になります。そして集中力が高まり、長時間の瞑想ができるようになります。ヨガの達人、聖人は、ポーズ(アーサナ)などはもはやせず、ひたすら瞑想を行うのかもしれません。 また瞑想する必要もなく、日常生活のあらゆる場面で、瞑想状態にあるのでしょう。

以上は、パタンジャリの教えの基本的な内容です。但し、ハタヨガではまた違った考えがあります。パタンジャリの教えとともに、ハタヨガプラディピカなどでハタヨガを学ぶことはインストラクターとして、また実践者として大切になります。

ヨガは科学なので難しい内容はさておき、まずは実践してみることが大切です。いくら難しいヨガの言葉を覚えても、いくら多くのヨガの知識を蓄えてもそれはあまり意味がありません。ヨガは100%実践です!

Integral Yoga(インテグラルヨガ)統合されたヨガ

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」では、どのクラスでもヨガの本来の良さを体験するため、体を動かすアーサナ(ポーズ)、呼吸を動かすプラーナーヤーマ、そして意識を動かすメディテーション(瞑想)を行います。ヨガを統合的に実践しています。

ヨガは単に身体を扱う技術ではなく、私たちの存在全体、心、身体、エネルギーに働きかけ、それらを調和させていくものです。したがって、ヨガの実践においては様々な技術を統合して行っていくことが大切です。超美人ヨガではヨガの様々な技術を統合して、体系的に実践します。

特に、プラーナーヤーマでは、3つのカテゴリー(呼吸に集中するもの、呼吸が中心で体の動きをあわせるもの、体の動きにより呼吸をするもの)の数十種類の中から順次行っていきます。

喜びのヨガ”Ananda Yoga”

「超美人ヨガ」の英名は”Ananda Yoga”です。 心と体を純粋にしていくことで、自分自身が喜びの存在"Ananda"になっていきます。 そして自分自身が幸せになるだけでなく周りをも幸せにしていきます! ”超美人”とは本物のヨギーニであり、喜びの存在、"Ananda"なのです。

お問合せ) anandayoga@yoga-bijin.jp
お問い合わせの際は、お名前(フルネーム)、ご年齢、受講希望場所を明記ください。

<ヨガインストラクター養成お問合せ>

<プライバシーポリシー>

<ページトップへ戻る>