ヨガセラピスト資格認定|超美人ヨガ(AnandaYoga)

ヨガセラピスト養成資格認定

ヨガセラピスト資格

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」では、ヨガインストラクター養成講座とともに、ヨガセラピストとして活動する、ヨガセラピスト養成講座を開催しています。

超美人ヨガのヨガセラピスト養成は、ヨガプロフェッショナル認定RYPヨガセラピスト資格認定講座です。

したがって、一定の要件を満たすことで、ヨガプロ認定RYPヨガセラピストの資格が取得できます。

ヨガセラピストの資格を取得するためには下記2つの講座を修了します。

@ヨガ二ドラー指導者養成”上級講座”

Aヨガインストラクター養成YTT350プロフェッショナル講座

(※RYPは商標登録されたヨガのブランド資格です。)


ヨガセラピスト(Yoga Therapist)


ヨガセラピストとは何でしょうか?

ヨガの資格として、広く知られているのがヨガインストラクターです。  

ヨガセラピストとヨガインストラクターは何が違うのでしょうか?


ヨガセラピー(Yoga Therapy)

セラピーという言葉は、1つには”治療”や”療法”、そしてもう1つは”癒し”という意味があります。
以下にそれぞれについて検討してみましょう。


ヨガセラピー治療面

まずは治療や療法について考えてみましょう。

治療という言葉から言えるのは、セラピーとは何らかの病気を治していくということです。

そうすると、ヨガセラピーとは、ヨガによって病気を治していくことと言えます。

しかし、病気の治療行為は医師免許を持つ医師にしか認めれれていません。

したがって、ヨガセラピーは病気の治療の補助的なものと考えたほうがよいでしょう。さらに、病気を予防するものと考えることもできます。

結果として、ヨガセラピストとは、1つにはヨガの様々な技術を使い、病気の治療の補助を行う、もしくは病気の予防を行う専門家ということができます。

さらに広げて考えると、それは健康の維持や増進、さらに若返りといったことを行うプロフェッショナルと言えます。

ヨガセラピストは、病気治療の補助や予防、さらに健康の維持や若返りといったヘルスケアのプロフェッショナルです。


ヨガセラピー癒しの面

もう1つの癒しについて検討しましょう。

セラピーの癒しという意味から、それは何らかの方法で人々に癒しを与えることと言えます。

そしてヨガセラピーとは、ヨガの様々な技術を使い、人々に癒しを与えていくことと定義できます。

したがって、ヨガセラピストとは、ヨガを利用し、人々に癒しを与える専門家(プロフェッショナル)と言えます。



ヨガセラピスト(Yoga Therapist)とは?

セラピーと言うことばからヨガセラピストについて2つの面から検討しました。

そしてこれら治療面と癒しの面というのは関係ないものかと言えば、全くそうではありません。

これらは非常に密接に関係しています。


癒しと治療

「どのように病気は回復するのでしょう?」

様々な要素がありますが、1つには身体そして心に癒しが与えられるからです。

私たちの身体は自己治癒力という素晴らしい能力を持っています。しかしストレスなどの原因により、その力が十分に使えていません。その結果、病気になったり、病気から回復できない状態にいます。

ヨガセラピーにおける癒しの力は、本来私たちが持っている能力を目覚めさせてくれます。

結果として、それが病気からの回復に貢献したり、病気の予防につながります。

癒し面と治療面は同じことです。

結論として、ヨガセラピストとは、ヨガの様々な技術を使い、人々に癒しを与え、私たちが抱える様々な問題を、心と身体の両面から解決していく専門家(プロフェッショナル)と定義できます。

そして、ヨガセラピストは病気の治療や、健康といったこと以上に、様々な分野での活躍ができます。



ヨガセラピストの可能性

ヨガセラピストは、健康といった分野以外にも、様々な貢献ができます。

ヨガインストラクター以上に、より幅広い領域での活動、そしてより大きな役割を果たします。


ヨガセラピストとヨガインストラクター

ヨガインストラクターは、一般的には人々の健康に貢献するといった役割が中心になります。

ほとんどの人が、ヨガレッスンに通う目的は、健康やダイエットなど身体に関するものでしょう。

したがって、ヨガインストラクターは生徒の方の身体という点に重点をおき、ヨガの技術では身体を使うアーサナを中心に、指導することになります。

そこでは、ヨガの本来の目的である心の部分はあまり関心をもたれません。

一方、ヨガセラピストは、身体だけでなく、心、意識、そして精神の部分を非常に重要視します。

そしてそのアプローチは身体を使うアーサナも利用しますが、あくまでもそれは手段であって、目的は心、意識、精神の領域にあります。


ヨガセラピストのアプローチ

ヨガセラビスは、ヨガインストラクターが私たち存在の表面部分にアプローチするのに対し、存在のより奥深く、またより微細なレベルへアプローチしていきます。

私たちが持つあらゆる問題の根本原因は、存在の表面ではなく、内面、それも潜在レベルにあります。

したがって、ヨガセラピストは、ヨガの様々な技術を駆使し、私たちの潜在レベルへアプローチし、すべての問題の根底にある原因を取り除きます。

結果として、ヨガセラピストによるセラピーは、一般のヨガインストラクターによる表面的なアプローチとは比較にならず、根本的な問題解決であり、その効果は劇的なものとなります。


ヨガセラピーの秘密

ヨガセラピーの素晴らしい効果は、もちろん1回や2回セラピーを受けただけでは達成できるものではありません。

継続的なヨガセラピーによって、多くの困難な問題が自然に消失していきます。

ヨガセラピーは、私たちが抱える問題の本質部分へアプローチするので、問題を解決しようとする必要はなく、自然にそれが消えていきます。

これがヨガセラピーの秘密です。



ヨガセラピストになるには?

ヨガセラピストとして活動するには、ヨガインストラクター以上に高度な知識と技術の習得が必要です。
そのために下記講座を受講します。

ヨガセラピスト資格基礎講座

・ヨガインストラクター養成YTT100
・ヨガインストラクター養成YTT200
・ヨガ二ドラー指導者養成基礎講座


ヨガセラピスト資格上級講座

・ヨガ二ドラー指導者養成上級講座
・ヨガインストラクター養成YTT350プロフェッショナル講座


<ヨガ二ドラー指導者養成講座>

<ヨガインストラクター養成YTT350プロ講座>


受講の順番は、ヨガセラピスト基礎講座をまず修了し、その後ヨガセラピスト上級講座を受けます。

どの講座も内容は豊富で、かなり深いものばかりです。したがって、続けてどんどん受講するより、少し時間を空けながら、じっくり進めてていきましょう。

”ヨガセラピストとして、多くの方に癒しを与える存在になります。”



<ヨガインストラクター養成資格TOP>

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME