ヨガ哲学理論|超美人ヨガ

ヨガ哲学理論

ヨガ哲学理論

はじめに

まずヨガ哲学理論で大切なのは、「ヨガ(Yoga)とは何なのか?」を理解することです。

ヨガとは何かを理解するには、「パタンジャリのヨガスートラ」を学ばなければなりません。パタンジャリはヨガの父と呼ばれており、現在行われている様々な瞑想やヨガの基礎を構築した人物です。

このヨガ哲学理論のページでは、主にパタンジャリの教えの基本であるヨガの八支則(八支分)と、ハタヨガの教えで重要なチャクラについて紹介していきます。

ヨガ哲学理論を体系的に学びたい方は、全米ヨガアライアンス認定、そしてヨガプロフェッショナル協会認定の超美人ヨガインストラクター養成講座をご検討ください。



パタンジャリのヨガ・スートラ

ヨガの八支則

@ヤマ(Yama)

・ アヒンサー(Ahimsa)

・ サテイヤ(Satya)

・ アステイヤ(Asteya)

・ ブラフマチャーリャ(Brahmacharya)

・ アパリグラハ(Aparigraha)


Aニヤマ(Niyama)

・ シャウチャー(Shaucha)

・ サントーシャ(Santosha)

・ タパス(Tapas)

・ スヴァディアーヤ(Swadhyaya)

・ イーシュヴァラ・プラニダーナ(Ishwara Pranidhana)


Bアーサナ(Asana)

 <超美人ヨガで学ぶアーサナ>


Cプラーナーヤーマ(Pranayama)

Dプラティアーハーラ(Pratyahara)

Eダーラナー(Dharana)

Fディアーナ(Dhyana)

Gサマーディ(Samadhi)

※プラティアハーラ、ダーラナー、ディアーナ、そしてサマーディはメディテーション(瞑想)に関するものです。



チャクラ(Chakra)

 <チャクラ(Chakra)詳細のTopへ>



その他:

ヨガの専門用語

本来のヨガとは?

身も心も綺麗になるヨガの秘密は?





「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME