本来のヨガとは|超美人ヨガ

本来のヨガ(Yoga)とは?

本来のヨガとは何なのか?

世界中で、また日本中で様々なヨガが行われています。しかし果たしてどれが本来のヨガなのでしょうか?

現在行われているほとんどすべてがハタヨガ(Hatha Yoga)の一種もしくは一部分と考えてよいでしょう。本来のヨガとはを考える前に、ハタヨガについて以下に見ていきます。

現在行われているヨガは、ハタヨガの一種、一部分であると述べました。言い換えると、現在行われているヨガは本来のハタヨガではなく、ハタヨガの一部分だということです。

ハタヨガといっても、その体系は幅広く、それを体系的に指導、実践しているヨガインストラクターは少ないようです。そしてハタヨガの一部分であるアーサナ(Asana):いわゆるポーズのみを行っているところが多いのです。本来のハタヨガ、ハタヨガの本質はアーサナにはありません。

一般的なヨガクラスやヨガインストラクター養成コースで教えられているものは、ハタヨガのほんの一部分だけでしかないようです。

そして、そのハタヨガの一部分であるアーサナ(Asana)についても、”アーサナとは何か?”を学んだうえで指導しているヨガインストラクターも少ないようです。 そうすると、そのヨガインストラクターは、ヨガではなく、単にポーズを教えているだけになります。


ぜひ考えてみてください。 

「あるポーズが完璧にできました!」

それで?

ポーズをすることがヨガであれば、体操をやっている方などは、ヨガ経験がなくてもヨガの熟達者になってしまいます。 ほとんどのポーズが比較的簡単にできてしまうでしょうから。

ではハタヨガが本来のヨガでしょうか?

いいえ、違います!

皆さんご存知のように、ヨガは元々インドのものです。それが欧米経由などでも日本に入ってきています。そして、本来のヨガが欧米風また商業的な別のものになってしまっているようです。もちろん、すべてではありませんが。

本来のヨガとは心を中心としたヨガであり、それは”King of Yoga(ヨガの王道)”です!

心を中心としたヨガである”King of Yoga(ヨガの王道)”を学ばなければヨガは分かりません。

言い換えれば心がわからなければヨガはわからないのです!

現在幅広く実践されているハタヨガは、実は本来のヨガではなく、心を中心とした本来のヨガ:King of Yoga(ヨガの王道)の準備的なものとして出現し、それが今日の美容と健康への欲求に応える形で広まっていったのです。

”King of Yoga(ヨガの王道)”を学ばなければヨガを教えることはできません。


それは本当のヨガですか?

日本で行われているヨガというのは、本来のヨガではなくヨガ風エクササイズ、ストレッチヨガ、ポーズヨガといった感じのものが多いようです。 

あなたはヨガをやっていると思っているかもしれませんが、本来のヨガの入門編であるハタヨガのそのまた入り口部分をぐるぐる回っているだけかもしれません。ヨガをやっているつもりが実は単にポーズをしているだけだった!?

これはほとんどの方に当てはまりまるのではないでしょうか(私もそうでした)。

あたながやっているのは・・・本当のヨガですか?

ただポーズをとっているだけでヨガをやっていると思い込んでいるのでは?

ヨガだと思ってヨガ教室やヨガスタジオに通っていたが、実は本来のヨガとはかけはなれたヨガ風のエクササイズ、ストレッチをやっていただけだった!? (これは教える側の問題でもあります。)

・あなたが通っているヨガスタジオ(教室)では、”心”の話はしますか?

・あなたが通っているヨガスタジオ(教室)では、”エネルギー”の話をしますか?

・あなたが通っているヨガスタジオ(教室)では、心、エネルギーと身体の関係についての話はしますか?

一般のヨガ教室に通ってヨガを行っているだけなら、それが本来のヨガかどうかはそれほど問題でないかもしれません。実際にそれが本当のヨガでなかったとしても自分で満足していれば関係ないのかもしれません。

しかし、ヨガを教える立場(ヨガインストラクターとして)ではとどうでしょうか?

もしヨガを教えるヨガインストラクターが本来のヨガとは何か?本当のヨガとはどういうものかを知らなければどうなるのでしょう。果たしてそれでヨガインストラクターと呼べるでしょうか。もちろんヨガインストラクターとは呼べません。


本物のヨガインストラクターになるには

本当の意味でのヨガインストラクターになるためにはエクササイズ的やストレッチのようなヨガではなく、本来のヨガ”King of Yoga(ヨガの王道)”を学ばなければなりません。

数多くあるヨガインストラクター養成コースの中でポーズや解剖学が中心のところを選んでしまうとポーズを教えることができてもヨガを教えることはできません。結局は”ポーズインストラクター”になれても”ヨガインストラクター”にはなれません。

本来のヨガをしっかり学ぶことで、アーサナ(ポーズ)はもちろんのこと、呼吸を使った技術であるプラーナーヤーマや、マインドフルネスで注目されているメディテーション(瞑想)まで、様々なヨガの技術を教えることができます。ヨガインストラクターとして活躍の場が広がります。

”ポーズインストラクター”ではなく”本物のヨガインストラクター”になれます!

ヨガブランド(Yoga Brand)
本来のヨガを学ぶことで、すでに数多くいるヨガインストラクターと差別化ができ、あなた自身のヨガ(ブランド)を確立することができます。

「超美人ヨガ(AnandaYoga)HOME」