Ananda Yoga

ヨガインストラクター養成の内容の根拠

ヨガインストラクター養成の最高品質の根拠

Ananda Yoga

超美人ヨガの最高品質(内容)の根拠は?

ヨガインストラクター養成資格コースで最も重要なのは、その講座で教えられる内容です。

確かな内容の講座
を選ぶことで、ヨガをしっかりと学ぶことができ、自信をもってヨガインストラクターとして教えることができます。 

そして、その内容が確かなものかどうか判断する基準として、そのヨガインストラクター養成では何を根拠(ソース)として教えられているかがポイントとなります。

指導の根拠とは、ヨガインストラクター養成講座で教えられる内容が、何に基づいて教えられているのかということです。その教室で使われているオリジナルテキストがあるのであれば、そのテキストの元になっているのは何なのかということです。


そのヨガインストラクター養成の内容は確かなものですか?

ヨガインストラクター養成資格での内容が間違いないものかどうかは、指導内容の根拠をホームページで確認することです。

指導の根拠が掲載されていないヨガインストラクター養成は受講しないほうがよいでしょう!


なぜなら、そこで教えられる内容が確かなものかどうかわからないからです。

もしかしたら、その教室だけのもので、世界的には通用しない内容なのかもしれません。

内容に自信があるヨガインストラクター養成であれば、間違いなくホームページに指導内容の根拠(ソース)が掲載されているはずです。

たとえ全米ヨガアライアンス認定校であったとしても、それだけで安心せずに指導内容の根拠は必ず確認しましょう!

その教室(スクール)でしか通用しないものであれば、それを学んでも応用範囲は狭いものになり、結局使えない、ヨガインストラクターとして活躍できないということになってしまいます。ヨガの資格取得で失敗しないためにも、かならず根拠を確認してください。


超美人ヨガインストラクター養成2つの根拠

@ヨガの本場インドで評価の高いもの

Aインドのヨガインストラクター養成で使われているもの


「超美人ヨガ(AnandaYoga)」のヨガインストラクター養成講座で教えられている内容の根拠は@本場インドで評価が高いもの、そしてAインドのヨガインストラクター養成講座で実際に使われているものです。

これら2つの根拠による内容は日本だけでなく世界中で通用する本物のヨガです。

そしてその根拠となるものは、数冊といったレベルではなく数10冊にも及んでいます(下記参照)。

ほとんどが英語のもので日本では出版されていない貴重な書籍がたくさんあります。

※超美人ヨガインストラクター養成では日本ではまだ知られていないヨガの知識や技術を学ぶことができます。


ヨガの経験が浅い人はもちろんのこと、ヨガ経験が十分ある人にとっても興味深い内容になっています。
いままで知らなかった本物のヨガを学ぶことができます。


ヨガインストラクター養成根拠/参考図書例


"The Yoga Tradition Its History, Literature, Philosophy and Practice" George Feuerstein, Ph.D.

"Four Chapters on Freedom Commentary on the Yoga Sutras of Patanjali"
 Swami Satyananda Saraswati

"Patanjali Yoga Sutras" Swami Prabhavananda

"Hatha Yoga" Swami Sivananda

"Anatomy and Physiology of Yogic Practices"
 Dr. Makarand Madhukar Gore

"Light on Yoga" B.K.S. Iyengar

"Yoga Body, Mind and Spirit" Farhi Donna

"Hatha Yoga Pradipika" Swami Muktibodhananda

"Meditation from the Tantras"
 Swami Satyananda Saraswati

"Kundalini Tantra" Swami Satyananda Saraswati

"Moola Bandha The Master Key" Swami Buddhananda

"The Bhagavad Gita Vol.1"
 Sri Sri Paramahansa Yogananda

"The Bhagavad Gita Vol.2"
 Sri Sri Paramahansa Yogananda

"A Systematic Course in the Ancient Tantric Techniques of Yoga and Kriya"
 Swami Satyananda Saraswati

"Yogic Management of Common Diseases"
 Dr Swami Karmananda

"Practical Yoga Psychology" Dr Rishi Vivekananda

"Yoga Darshan" Swami Niranjanananda Saraswati

"Dharana Darshan" Swami Niranjanananda Saraswati

"Yoga Chundamani Upanishad, Crown Jewel of Yoga"
 Swami Satyadharma

"Yoga Nidra" Swami Satyananda Saraswati

"Swara Yoga The Tantric Science of Brain Breathing"
 Swami Muktibodhananda

"Karma Sannyasa" Swami Satyasangananda

"Sure Ways to Self-Realization"
 Swami Satyananda Saraswati

"Sure ways for Success in Life and God-Realisation"
 Swami Sivananda

"Hatha Yoga Book 1-8"
 Swami Sivananda, Swami Satyananda

"Ayurvedic Healing" David Frawley

"Yoga & Ayurveda" David Frawley

その他


超美人ヨガでは最高品質(内容)のヨガを学べる!

超美人ヨガインストラクター養成では、上記書籍を参照しながらAnandaYogaオリジナルテキストによりクラスを進めていきます。

その内容(下記参照)は世界で通用する最高品質(内容)です。

<ヨガインストラクター養成”YTT100内容”>

<ヨガインストラクター養成”YTT200内容”>

超美人ヨガインストラクター養成講座を受講した人の多くが本当のヨガを知り驚くことが多いです。
なかには大きく人生が変わっていく人もいます。

ヨガインストラクター養成卒業生の声(口コミ)を読めば超美人ヨガで何が学べるか、どんな経験ができるかが分かります。


その指導講師の経歴は確かですか?

指導根拠とともにヨガインストラクター養成コースで重要なのは講師(先生)のレベルです。

指導内容をしっかりと理解し、教えることができるレベルの講師であるとうことです。

指導根拠とともに担当講師の経歴も必ず確認しましょう!

担当講師の経歴も単なるヨガ経験だけでなく、アカデミックな経歴(どこの大学、どこの大学院を卒業しているか)が掲載されていなければ信用できません。

アカデミックな経歴が重要な理由は、ヨガにいくら熟達していても教える技術がなければヨガインストラクター養成の指導者としては失格です。ヨガを自分で行うこととヨガを教えることは全く別なのです。

そして教える技術があるかどうかはアカデミックな経歴により判断できます。

そうするとヨガインストラクター養成の講師として必要なアカデミックな経歴は単に学部レベルではなく大学院(Master)レベルが必要となります。 

ヨガに熟達しており、大学院レベルの講師(先生)から学びましょう!


担当講師の経歴詳細が分からないヨガインストラクター養成コースは避けたほうが良いでしょう。

また担当講師、責任講師がクラス全体の何%を担当するのかも確認しましょう。実際にヨガインストラクターを受けて半分程度しか責任講師が教えなかったということが無いように気をつけましょう。

全米ヨガアライアンスの基準ではリーディングティーチャー(責任講師)が講座全体の75%以上を担当すべきだとしています。もしかしたら多くの全米ヨガアライアンス認定校はこの基準に達していないのかもしれません。そうした学校を卒業しても全米ヨガアライアンスの資格を取得することはできません。

超美人ヨガインストラクター養成では、代表ウプカルがクラスの90%以上を担当します。


まとめ:

@確かな指導根拠、A確かな内容、B確かな指導者のヨガインストラクター養成コースを選びましょう!

そうすれば、ヨガの難しい内容についても、ただ知っているだけでなく、理解し、教えることができるレベルまで高めることができます。ヨガインストラクターとして活躍することができます!

<ヨガインストラクター養成資格TOP>