Ananda Yoga

全米ヨガアライアンスとは

全米ヨガアライアンスとは?

Ananda Yoga

全米ヨガアライアンスついて

ヨガインストラクターの資格を考えるとき、数多くあるヨガインストラクター資格の中で、どの資格を取得すべきでしょうか?

その答えの1つが全米ヨガアライアンス認定の資格となります。

なぜなら全米ヨガアライアンスは現在唯一世界的に認められているヨガインストラクターの資格だからです。

そしてヨガインストラクターとして全米ヨガアライアンスの資格は持っていて当たり前で、持っていないとマイナスになるかもしれない時代になっています。

全米ヨガアライアンスの資格も現在は多くありますが、その中心はRYT200(Registered Yoga Teacher 200)です。

全米ヨガアライアンスRYT200はヨガの資格のスタンダード(標準)です。

したがって、ヨガインストラクターになるためには全米ヨガアライアンスRYT200の資格はぜひとも取得しておきたいものです。


@全米ヨガアライアンス認定(資格)とは?

A全米ヨガアライアンス認定の基準とは?

B全米ヨガアライアンス取得のメリット(利点)は?

C全米ヨガアライアンス認定校(RYS)とは?

D全米ヨガアライアンス登録インストラクター(RYT

E全米ヨガアライアンスのE-RYTとは?


全米ヨガアライアンス資格を取得するためには?

全米ヨガアライアンスの資格を取得するためには、どうすればよいでしょうか?

それは全米ヨガアライアンス認定校(RYS: Registered Yoga School)で全米ヨガアライアンスの基準に合ったヨガインストラクター養成資格講座を受講し、全米ヨガアライアンスに登録するのに必要となる認定書を受け取ることです。

そして全米ヨガアライアンスのホームページにて、個人のアカウント作成を経て、受け取った認定書などにより登録することになります。

全米ヨガアライアンスに登録が完了すれば、正式に全米ヨガアライアンス登録ヨガインストラクター(RYT:Registered Yoga Teacher)として活動することができます。


まとめ:

・全米ヨガアライアンスの資格はヨガインストラクターとしてはぜひ取得しておきたい資格である。

・そのために全米ヨガアライアンス認定校のヨガインストラクター養成講座を受講する。

全米ヨガアライアンスの資格を取得するには、全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター養成コースを受けなければなりませんが、現在日本でもたくさんの認定校があり、どこのコースを受ければいいのか迷ってしまいます。 

どのヨガインストラクター養成を受講するかは、ヨガインストラクターになるため、またヨガインストラクターとして活躍するために非常に重要です。ヨガインストラクター養成で失敗しないためにスクールは慎重に選びましょう! 

<ヨガインストラクター養成資格TOP>