ヨガインストラクター費用|超美人ヨガ(AnandaYoga)














ヨガインストラクター費用
少人数なのに
うれしい&やさしい受講費用

ヨガインストラクター養成費用

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」のインストラクター養成コースは全米ヨガアライアンスの認定校(RYS)であるにも関わらず少人数(1クラス6名限定)で行っております。 さらに他の全米ヨガアライアンス資格認定校と比べても、その合計費用はリーズナブルになっています。 

通常、少人数(6名まで)で行うというのは、教室としては損です。

1つのクラスにたくさん(10名以上)集めたほうが儲(もう)かります。 

したがって、儲け(もうけ)主義だと10人以上とたくさん集めて一度にやることになります。 

残念ながら商業主義、もうけ主義の学校もあるようです。 教室側は10名以上で儲かったとしても・・・受講する側(生徒側)はどうなのでしょう? 

大人数(1クラス10名以上)では、参加いただいた皆様全員が、しっかり学ぶことは難しいのでは??


AnandaYogaは1クラス10名以上募集の大量養成校ではありません!

<少人数(6名程度)と大人数(10人以上)の違い!>


少人数なのに・・・なぜ費用がリーズナブルなのか?


商業主義でどんどん生徒さんを集めて・・・儲けようという考えはありません!
一般の方のためのヨガクラスはなく、ヨガインストラクター養成コース専門で行っているので効率よく運営ができています。 AnandaYogaは1クラス10名以上募集の大量養成校ではありません

おしゃれな、最新型の設備はありません。
清潔で環境の良い、エネルギーの流れが良い場所で行っています。 東京スタジオは、冷暖房完備、冬場はガスファンヒーターとエアコンを使い、部屋の上から下まで暖かい環境を作っています。 座布団やひざ掛けもあります。 大阪、名古屋、福岡でも清潔で気持ちよくヨガができる環境の良い場所でおこなっております。

スタッフも少人数です。 
人件費が少なくてすんでいます。 ひとりで何役もこなしているので、時には対応が悪い(ぶっきらぼう)かもしれません。 受講生をたくさん集めることを目的としていないので、説明会や見学なども行っていません。 そのかわりに、HPを充実させており、情報(内容)をすべて公開しています

広告宣伝はほとんどしてません。
※生徒さんをたくさん集める(儲ける)ことを目的にしていないので、広告宣伝にお金を使っていません。

紙でのパンフレットは用意していません。
ホームページで最新の情報を日々更新しています。 
ホームページに詳細をすべて公開しいるのでそちらをご覧いただくようお願いしています。 紙だと結局はゴミになってしまいます。 なるべく大切な資源を無駄にしないように。

ヨガインストラクター養成コースでは、本当にヨガを指導できるように、何よりも”しっかり学ぶ”ということが大切です。 「超美人ヨガ(AnandaYoga)」は、生徒の皆様がしっかり学んでいただくことに集中しています。


ヨガインストラクター養成費用
YTT100の受講費用は23万円、そしてYTT200は25万円です。

※30歳未満のかたへは割引があります。 但し、お申込時の年齢が45歳以上の方はプラス1万円、50歳以上の方はプラス2万円となります。 また、YTT100の成績優秀者へは年齢に関係なくYTT200の割引があります。
(年齢により費用が異なっているのは、一般的な経済状況を考慮し、若い方への支援というかたちで行っております。 ご了承いただければ幸いです。)

※別途消費税が必要です。

※教材費(オリジナルテキスト(約200ページ)&プリント教材)は無料です。

※入会金は、東京では1万5千円、大阪、名古屋、福岡は無料となります。

<U30割、U25割>

<プロフェッショナル割>

<受講プロセス&受講審査>


<注意>
値段が安ければ良いというものでもありません。 
値段はある程度の質、レベル、内容を示すものです。 質の高い、濃い内容の講座では、それなりの費用が必要となります。 他の講座と比べて値段が低く設定されているのは、全米ヨガアライアンスの認定校であっても先生の質が良くないのかもしれません。

◆書籍を出版するくらいの知識と経験がなければ、ヨガインストラクター養成の指導者としては難しいです。 その先生が本を出版しているかどうかは要チェックです。 (※ポーズ中心の先生では、ヨガの本質を教えるのは難しい・・・)


AnandaYogaのヨガインストラクター養成は、少人数で効率よく学べて、リーズナブルというだけではありません。 その内容にも自信をもっております!

ヨガを指導するには、やはり本来のヨガ:”King of Yoga(ヨガの王道)”を学ばなければなりません。 ポーズ中心のストレッチ的なヨガを学んでも、ヨガを教えるのは難しいでしょう。

単にポーズを教えるポーズインストラクターがすでに多くいる現在”King of Yoga(ヨガの王道)”:本来のヨガを教えることができる”ヨガプロフェッショナル”の価値は無限大!


<お願い!>
少人数(6名限定)なのに費用がリーズナブルというだけで申し込まないでください! 

じっくりと内容を見ていただき、AnandaYogaの考えに共感した方は歓迎いたします。 同じ感性を持った者が集まることで、お互いに高めあうことができ、非常によいクラスとなります。

<ヨガインストラクター費用>


”King of Yoga(ヨガの王道)”
ここでしか学べないヨガ(Yoga)がある!


<ヨガインストラクター養成資格TOP>