ヨガインストラクター養成オリジナルテキスト














ヨガインストラクター資格
  ”オリジナルテキスト”
  

AnandaYogaオリジナルテキスト

ヨガインストラクター養成資格コースにおいて、しっかり学び、卒業後も学んだことを実践し、活かしていくためには、学ぶ内容がぎっしり詰まった”オリジナルテキスト”は必須です。
<失敗しないヨガインストラクター養成資格の選び方>

市販のテキストを利用するヨガインストラクター養成コースもあるようですが、バラバラのテキストではヨガを体系的に学ぶことは難しいでしょう。 

その教室独自の1冊にまとまった”オリジナルテキスト”により、ヨガインストラクター養成コースを通して、ヨガ全体を体系的に学ぶことができます。 それによりヨガをしっかりと理解することができ、ヨガインストラクターとして生徒の方の要望に柔軟に対応できる能力が身に付きます。


AnandaYogaオリジナルテキストの主要項目


   イントロダクション(はじめに)
   アーサナ(Asana)理論
   アーサナ(Asana)実践
   プラーナーヤーマ(Pranayama)理論
   プラーナーヤーマ(Pranayama)実践
   バンダ(Bandha)理論
   バンダ(Bandha)実践
   ムドラー(Mudra)理論
   ムドラー(Mudra)実践
   ヨガ哲学
   ヨガ指導方法論
   解剖学生理学


AnandaYogaオリジナルテキストは、ヨガインストラクター資格YTT100だけでなく、YTT200でも使います。 YTT100とYTT200の共通のテキストです。 それは、約200ページ、A4サイズ、リング製本なので見開く形でも使えます。

オリジナルテキストには、余白を比較的多めに用意してあります。 したがって、学習の中で、大切なポイントや気づいたことなどを、それにどんどん書き込んでいきます。

最終的にAnandaYogaインストラクター養成コースが終了したときには、世界で1冊だけの自分専用のオリジナルテキスト(バイブル)が完成します。

ヨガインストラクター養成コースを終了後、そしてヨガインストラクターとして活躍し始めた後も、その自分だけのオリジナルテキストを見ることにより、日々のヨガ実践およびヨガの指導の相棒として活躍してくれます。

”AnandaYogaオリジナルテキスト”は、ヨガインストラクターとして活躍するための”魔法の杖”になります! 



<ヨガインストラクター養成資格TOP> 

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME