本物のヨガ(Yoga)/超美人ヨガ(AnandaYoga)














本物のヨガ(Yoga)


最後には本物が残る!

超美人ヨガ(AnandaYoga)」では、少人数(限定6名様)で、”しっかり本物のヨガ学んで”、受講いただいた皆様(全員)が実際に本物のヨガを指導できるように、全米ヨガアライアンス認定のヨガインストラクター養成コースを開催しております。

すでに数多くのヨガインストラクターがおり、たくさんのヨガインストラクター養成コースが開催されています。 普通のヨガ、エクササイズ的な、ストレッチのようなヨガを学んだだけでは、ヨガインストラクターとして活躍することが難しくなっています。 資格は取ったが・・・教えることができない?

<失敗しないヨガインストラクター養成資格選び方>


最後は本物だけが残ります!
本物のヨガをしっかり理解し、それを生徒の方に伝えることができる本物のヨガインストラクターだけが生き残っていけます。

単にポーズを教えるポーズインストラクターになるのか?
本物のヨガを教えることができるヨガインストラクターになるのか?

この違いは大きい!

本物のヨガとは、何千年もの間受け継がれてきたヨガの本質に基づいたものです。 
その本質とは心(こころ)です。
<心がわからなければ、ヨガはわからない!>


本物のヨガインストラクターとは?

単にポーズを教えるだけでは”本物のヨガインストラクター”とは呼べません。 
それは”ポーズインストラクター”です。

※本当のヨガを理解してポーズを教えるのと、それを理解せずにポーズを教えるのとでは天と地ほどの違いがあります。

ヨガとは何か?」、「心とは何か?」、「心と体、そしてエネルギーの関係は?」といった、ヨガを体系的に理解する為に必要な、根源的な問いに答えることができなければ、”本物のヨガインストラクター”とは呼べません。

ポーズのこと、身体(解剖学など)をいくら勉強しても、心、エネルギーのことがわからなければ、決してヨガはわかりません。

同じポーズ(アーサナ)を教えるにしても、ヨガの本質を理解した上で教えるのと、そうではない場合は、指導の仕方が全く違ってきます。 さらに、その効果としても、ただポーズを指導した場合は、肉体的な心地よさはあるでしょうが、身体の奥(内面)からの気持ちよさを得ることは難しいでしょう。

これが単にポーズを教える”ポーズインストラクター”なのか、”本物のヨガインストラクター”なのかの違いです!

本物のヨガを実践すると、そんなに激しく体を動かしているわけではない(身体にやさしい)のに、表面的な部分だけでなく身体の奥底(心)からすっきりすることができます。 これがヨガと一般的なエクササイズとの大きな違いです。

さらに、表面的な気持ちよさはすぐに消えますが、奥底(心)からのすっきり感はすぐに消えることはありません。 表面的な部分をいくら整えても、それはすぐになくなり、また不快な状態となります。 しかし奥底(心)から整えていくと、それはすぐになくなることがないので、内面がとどんどん浄化されていきます。 

そして、人生が良い方向へ自然に変化するのを感じることができます。 
人生が勝手に好転していくことになります。


AnandaYogaで本物のヨガを学ぶ!

AnandaYogaのヨガインストラクター養成は少人数(1クラス6名)で、受講者お一人お一人が”しっかり本物のヨガ学んでいく”という学びの場として講座を開催しております。 AnandaYogaの考えに共感した、同じの感性を持った者が集まることで、互いにより高めていくことができます。

本物のヨガをしっかり学びたい方のご参加をお待ちしております。 
※ただヨガの資格が取れればよいとお考えの方はご遠慮ください。


本物のヨガはすごい!
<すごいヨガ!>

<本来のヨガとは?> 

<ヨガインストラクター養成資格TOP>
”King of Yoga(ヨガの王道)”ここでしか学べないヨガ(Yoga)がある!