プロフェッショナルヨガ検定の資格

プロフェッショナルヨガ検定で取得できる資格

インド政府認定プロフェッショナルヨガ検定は、ヨガの能力を認定するための資格で、知識の深さや難易度によりレベル1からレベル4までに分かれています。

レベル1: ヨガインストラクター
レベル2: ヨガティーチャー
レベル3: ヨガマスター
レベル4: ヨガアチャリヤ

現時点(2017年)で、現地インドでもレベル1とレベル2までの認定のみが行われているようです。

レベル1はヨガインストラクターで、レベル2がヨガティーチャーとなっているのがユニークですね。 
日本ではヨガインストラクターという言葉が一般的で、ヨガティーチャーとはあまり言わないですね。

今後はヨガインストラクターとして、「プロフェッショナルヨガ検定ではどのレベルなのか?」が問われるようになるかもしれません。 そうすると、やはりインド伝統のヨガをしっかり学ばなければなりません



<全米ヨガアライアンスとプロフェッショナルヨガ検定の違い>

<プロフェッショナルヨガ検定取得メリット>

<試験内容と合格ライン>

プロフェッショナルヨガ検定合格のために



<プロフェッショナルヨガ検定TOP>

<AnandaYogaインストラクター養成TOP>