プロフェッショナルヨガ検定取得メリット

プロフェッショナルヨガ検定取得のメリット

プロフェッショナルヨガ検定のHPでは、下記6つのメリットが述べられています。

@インド政府組織であるNational Accreditation Board for Certifying Bodies(NABCB)により認定された資格であること

Aインド中央政府組織であるAYUSH省より監修され、同じくインド政府組織であるQCIに帰属する資格であること

B世界中で認められる資格であること

C資格保持者は、すべての場において認定資格を持っていることを主張することができること

D近い将来、この資格の価値に気づく人が急増すること

EQCIのウェブサイトに今後資格保有者をリサーチできるようページが準備されること


6つのメリットが挙げられていますが、第一にインド政府認定という点は、過去の資格認定とは大きく違っています。 今までのヨガの資格認定は、全米ヨガアライアンスにしても、1つの協会の認定というレベルです。 ヨガ発祥のインド政府公認という点は注目すべきです。

したがって、Bにあるように世界中で認められるものとなるでしょう。

Dについては、将来どうなるかはわかりませんが、インド政府公認の唯一の資格ということでは、将来的な価値が高まり人気がでる可能性があります。 数年後にはヨガの資格のスタンダードになっているかもしれません。

※ヨガインストラクターとしてヨガを教えることを考えている人は、多くの人が受験するようになる前に、インド政府認定プロフェッショナルヨガ検定の取得を目指すのは良いことです。



<全米ヨガアライアンスとプロフェッショナルヨガ検定の違い>

<プロフェッショナルヨガ検定で取得できる資格>

<試験内容と合格ライン>

プロフェッショナルヨガ検定合格のために



<プロフェッショナルヨガ検定TOPへ戻る>

<ヨガインストラクター養成TOP>