ヨガにおける心、身体、プラーナ

心、プラーナと身体の関係

心、プラーナ、身体の関係


「ヨガ(Yoga)とは何か?」を理解するうえで最も大切なのは「心(こころ)とは何か?」を理解することです。 心が何かわからなければ、ヨガは絶対にわかりません!
<心がわからなければ、ヨガはわからない!>

さらに、心とは何かが理解できたなら、次には、心、プラーナ、そして身体の関係を学ばなければなりません。


ヨガの1つの技術としてアーサナ(Asana)と呼ばれる身体を使った様々な姿勢(ポーズ)があります。 皆さんもヨガ教室などで経験されているのではないでしょうか。

では、「ヨガではなぜあのような様々なポーズをするのでしょうか?」

「何のために様々なポーズをするのでしょうか?」

これらに明確に答えられる方は、すでにヨガインストラクターとして活動をしている方でも少ないのかもしれません。 その答えは、心、プラーナ、身体の関係にあります。 

心、プラーナ、身体の関係が分かれば、なぜヨガで様々なアーサナ(ポーズ)を行うかが分かります。 さらに、ヨガの本質が見えてきます。 逆に、これらの関係がわからなければ、なぜヨガで様々な姿勢(ポーズ)をするのかが分かりませんし、ヨガの本質も理解することはできません。


・ポーズのやり方を知っているだけで、本当にヨガを指導することができるのでしょうか?

・ポーズをしているだけで、それは本物のヨガですか?

アーサナ(Asana)とは何か?を理解せずヨガインストラクターとは呼べるでしょうか?


@心とは何かを理解する。 
A心、プラーナ、身体の関係を理解する。
この2つが、ヨガインストラクターとしては非常に大切です。 

心、プラーナ、身体の関係を理解することで、本来のヨガが分かり、ヨガの本質を理解することができます!



「超美人ヨガ(AnandaYoga)」のヨガインストラクター養成資格コースでは、「ヨガとは何か?」、「心とは何か?」、「心、プラーナ、身体の関係」について、講座の最初にしっかりと学んでいきます。

単にポーズを教える”ポーズインストラクター”ではなく、本物の”ヨガインストラクター”として、自信をもってヨガを教えることができます!

<ヨガインストラクター養成資格TOP>
「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME