チャクラと蓮(はす)の花

チャクラと蓮(はす)の花

「超美人ヨガ」のロゴ(蓮の花)


「超美人ヨガ(Ananda Yoga)」のロゴマークは、蓮(はす)の花をデザインしたものです。



蓮の花は、チャクラのシンボルです。

ヨガでは、私たちは、3つのステージを順に進んでいくと考えます。

1つ目が「無知の段階」、2つ目が「目的へむかって努力する段階」、そして最後がいわゆる「悟りの段階」です。

蓮の花は、私たちのこうした3つの進歩と同じように成長していきます。

最初に泥の中で生まれ、次に成長し泥の表面へと達し、最後に泥から抜け出し、直接空気に触れ太陽を浴びることができるようになります。

このように、蓮の花は、私たち人間の成長、低いレベルの意識状態からより高い意識レベルへの過程を象徴しています。

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」では、本来のヨガを実践することで、蓮の花の成長と同じように、私たちの低い意識レベルを変え、より高い存在のレベルに達します。



「超美人ヨガ(Ananda Yoga)」”蓮の花オリジナルTシャツ”

<ヨガインストラクター養成資格TOP>

「超美人ヨガ(AnandaYoga)」HOME